【Kalafina】

梶浦由記プロデュースにより2008年1月「oblivious」でデビュー。
以後、リリースするオリジナルアルバムすべてがオリコンウィークチャートリーTop10以内にチャートインし、2014年7月にリリースしたKalafina初となるBest Album「THE BEST “Red”」「THE BEST “Blue”」は、オリコンアルバムウィークリーチャート初登場3位(Blue)・4位(Red)を、2015年9月にリリースした5枚目のオリジナルアルバム「far on the water」は、オリコンアルバムウィークリーチャート初登場2位を記録。

また、NHK「みんなのうた」(2012年6月・7月放送曲)や現在放送中歴史情報番組「歴史秘話ヒストリア」のオープニングとエンディングテーマを担当、幅広い層に支持される。Live活動も精力的で、2015年2月28日(土)・3月1日(日)に行われたKalafina初の日本武道館2days公演では、20,000人の動員、チケットは即日完売と大成功を収め、同公演を収録したLive Blu-ray「Kalafina LIVE THE BEST 2015 “Red Day” “Blue Day” at 日本武道館」は、オリコンウィークリーBlue-ray音楽チャート初登場1位(Blue)・2位(Red)を記録。

海外での人気も高く2009年にボストンで開催されたアニメイベント出演を皮切りに、L.A.・シカゴ・シンガポール・マレーシア・ドイツ・ジャカルタ・タイで開催されたイベントやライブに出演。さらには、台北・上海・香港では単独ワンマンLive Tourを開催。CDリリースは全世界14カ国、iTunesのみでも32カ国で配信されるなど、国内のみにとどまらず、世界中が注目するヴォーカルユニットである。